梅雨時期にオススメなコースは【足つぼコース】

足つぼ

梅雨時期は【むくみを感じやすいとき】です。

 

湿度が高いと汗が出にくく、体に熱がこもりがちになります。

身体の中の水分がうまく排出されないと、体内にいつもより多くの水分が滞留することになり【むくみ】になります。

 

汗が出ないから、水は飲まなくてよいのか?

というと、そういうわけにはいきません。

 

やはり気づかない程度の水分蒸発はありますから、高温多湿であれば小まめに水分は摂る方が、結局は体内の循環には役立ちます。

 

矛盾するようなややっこしい話ですが、【むくんでいても、小まめに水分を摂る】と覚えておいてください。

 

そんな【むくみ】にぴったりなコースは、足つぼコースです。

行き場をさまよう水分たちの多くは足に流れていきます。人によっては足に500gもの水分が行くそうです。

重いはずですよね。

 

これを解消するには①横になる(寝そべる)②足をさする

 

①は解消されますが、時間がかかります。

②は某テレビ番組の実験で一番効果を出した方法です。

 

それに②は気持ちがいいという点でも優位です。

 

当店では足つぼコースの時間別オススメをこのように考えています。

 

【足つぼ20分】・・・足裏のみ刺激します。筋肉や内臓のツボを意識します。

【足つぼ30分】・・・足裏メインですが、ふくらはぎ部分も少し行います。

【足つぼ40分】・・・ふくらはぎにも時間をかけます。お客様の状態によっては体勢を変えて行います。

 

ということで、たかが10分の差なのですが違いがあるのが足つぼコースの特徴です。

足つぼ20分でふくらはぎまで施術することも可能ですが、そうするともはや何のコースかわからなくなってくるので、当店ではきちんと分けています。(実際お客様は我々が思うほど、差は感じないかもしれませんが・・・)