オーナーの楽しい日常

我が家のうっかりぽんち君が自宅に帰ってきました。 理由は「火災保険の手続きが分からないから」 保険屋からのSMSを見逃し、指摘されたときには手続き有効期限が切れていたとのこと。気づきや相談が遅いがためにどんどん後手後手に回り、ついに姉が激怒。 凡甥を遠隔で誘導するのは難しいのです。 姉の帰りを待ちながら、数日間の一人暮らしを語ります。...

学校から徒歩1分 築年数の古い1DK 設備は全部古いが全部使える 良いところ 〇収納が多い 〇古いが小ぎれいで、なんとなく落ち着く 〇日当たり風通しがいい 〇Wi-Fiが無料 イマイチなところ 〇浴室が暗い 〇浴室の排水がスムーズではない...

新居の鍵を受け取った姉(甥の母)が「洗濯機がないやん!」と驚いた口調。 物件詳細に洗濯機の項目がないことを私は指摘していたのですが、最終的な詳細を詰めた姉が勘違いしていたのでしょう。洗濯機は自分で用意しましょうねということで、これまた急遽準備します。...

疲れ果てた現行クッションを引っ越しリストにいれていた甥。あまりに変わり果てていたので新調したらと見に行きます。 今ならお得な10%OFF。 ちょうど良すぎます。 綺麗な黄色に、長い子発見。 「これはいいのではない?」 「あ~、そうやね。違うやつ使ってみたいかも」 私のよくないところ、先行アイデア型。 つい出ちゃうんですよね。...

銀行口座を作り、これからは管理も自分でするのだよ。 そういう若者も多いでしょう。 卒業記念に貰った印鑑はなぜか“下の名前”。 それを銀行印とするそうですが、センスはどうでしょう。 今回のエピソードを自ら売り込んできた凡甥。 口座申込用紙を4枚も書いた。 ①金額記入欄を間違えた②電話番号を間違えた③〇と書いてしまった...

来月大学進学の為に家を出る甥は小さい物が好き。 100円ショップで見つけたこれらを 「めちゃくちゃカワイイ!」と購入していました。 あの一番奥のエジプトみたいなの、なんなん?チェスの馬は白色は買ったけど、黒は買わなかった…なんなん? 地元の友達が関東へ、関西へ、それぞれ引っ越していきます。...

凡甥の初めてのスーツはユニクロです。 近所にある大型スーツ店の見学もしましたが、個人的に気になっていたユニクロのウールにすることにしました。 ユニクロ小倉店であれば専任スタッフがカスタムのお手伝いをしてくれるとのことで慣れない街へいそいそと出向きます。...

その書類は突然やってきました。 開けば「熟読するように」と太字で書かれています。 ページを捲るとスケージュールが書かれていました。 4月3日…健康診断 我が家は一瞬凍り付きます。 引っ越しを予定していた日だったからです。 そしてここでもう一つ初めて知るのは入学式の日取り。...

緊張の糸を自分で切ることに成功した甥は、地元の友達とキャイキャイとホワイトデーのお返しを作っていました。 この世の物とは思えないマショマロは、魔ショマロと言えるほど不気味な見た目でした…。良き青春かな。 うまい具合にスーツの案内ハガキが届きます。 入学式の為だけのスーツ、どうする?となるわけです。...

甥の大学進学&一人暮らしが決まり、我が家もなんとなくザワザワしています。 入学金振り込んだ?アパートの鍵はいつもらえる?自転車はどうやって運ぶ?スーツは?メガネの度も合わせないと… お湯しか沸かせない絵に描いたような凡甥は自分のことではないかのように聞き流しています。...

さらに表示する