技術チェックを怠るべからず

リラクゼーションサロン練習

スタッフの練習というのも大事なことです。

 

新しい手技の練習。

課題とする手技の練習。

現在の手技のチェック。

押し方、力加減、リズム・・・

 

私たちはリラクゼーションセラピストとして生業させていただいてますが、チェックし合わなければやがて自分勝手な手技になることでしょう。

 

当店のスタッフは手技を統一するという練習はしません。

各自のやり方で、担当するお客様に合わせていく為の練習をします。

 

癒しの手技のプロになるのは簡単ではありませんが、日々の経験と積み重ねに加え、気づきを持ち続けることが何よりも大事です。