楽しみの先延ばしもよろしいかと

以前注文していた傘立ての件で、小石原に行ってきました。

 

山を通り抜けながら、やや紅葉づいていてドライブには最適な季節となりました。吉田と行ってきましたよ。

 

実は今回注文していた傘立てを取りに行ったわけではなく、再注文をしに行ったんです。

 

春に注文していた傘立ては製作段階で完成品にならず、思っていたよりも難しいとのことで、サイズや釉薬の色などをもう一度確認しようということになったのです。

 

窯元さんが言うには「失敗」という傘立てを持ち帰り、実際店に置いてサイズ等々の確認をしました。

 

ですので、皆さま、傘立ての完成はもうしばし先。楽しみの先延ばしもいいじゃないですか。